道楽親父の雑記帳Blog

プロフィール

hirolo02

Author:hirolo02
製造年 1967年
工場  愛知県



第4回ポロリ祭り!!

”第4回 輝け!モデルカーキット&  完成品野ざらし祭り!!”

今回はポルシェ祭り! 私は934RSRで参加です。



第5回 ポロリ祭り

”第5回 輝け!モデルカーキット&   完成品野ざらし祭り!!” 今回はジャパン祭り! 私はRE272Eで 参加です。



自動車保険を安くしよう!

私はかなり安くなりました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ferrari F60 その9(完成)

モノコックが出来たところでエンジンと繋げてみました。両面テープで仮止めです。

上から見るとエンジンの小ささが際立ちます。
F60-068.jpg
ミラーはインレットマークが付いていますのでお手軽でいい感じになります。押し出しピンの跡が結構目立つことにこの時気が付きました。これから作る方はちゃんと処理したほうがいいです。
F60-070.jpg
アンダートレーにモノコックとエンジンを固定、ミラーやバージボードなどをつけます。ミラーは思ったよりすんなり付きましたがバージボードはかなり苦労します。Gボンドでステーとボードの位置を調整しながら付けました。
F60-071.jpg
結局ハンドルが最後に残ってしまいました。この塗りわけは苦手です。
F60-072.jpg
カウルとタイヤを付けて完成です。
F60-076.jpg
F60-079.jpg
F60-078.jpg
F60-075.jpg
F60-073.jpg
F60-074.jpg
このキット、カウルの合いがぴったり過ぎて塗装をするときちんとはまらなくなります。あらかじめ塗料の厚み分調整しておくか、いっそのことカウルを接着してしまってから塗装をした方がいいかも知れません。
F60-077.jpg

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


Ferrari F60 その8

ご無沙汰しております。
クリアーを2週間ほど乾燥させたので少しずつ研ぎだしては組み立てていきました。
まず
リアウイング。メインフラップの白だけは塗りわけです。

フロントウイングは大きいです。
左右の大きいハネは少し接着しにくいですが、小さいハネは接着剤なしでくっついています。
F60-067.jpg
フロントとリアのウイングの比較。幅だけ見ると倍半分です。
F60-062.jpg
モノコックも磨けたのでサスアーム等を取り付けました。アップライトを取り付けるときに右上側のピンを1本折ってしまいました・・・。無理やり入れようとしたのがいけなかったみたいです。ちょっとグラグラ。
F60-063.jpg
リアのカウルも磨き終わったので並べてみました。結構長いです。今年のマシンはもっと長いと思うと恐ろしい。
F60-065.jpg
もう少し。
F60-061.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


Ferrari F60 その7

現在、クリアーがけ乾燥中です。ドバ吹き2回、一週間くらい置いて研いでみます。
ということで、残った物をつくっていきます。
タイヤはテンプレートは使わず、シールを使いました。

アップライトカバーの塗装も終わったので取り付けました。
F60-057.jpg
マフラーはパーティングラインを消すために、メッキを落としてミラークロームを吹きました。
F60-060.jpg
内部はドリルでさらってあります。
F60-059.jpg
乾燥待ちの間次のものにてをつけよう。なにつくろうかな。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


Ferrari F60 その6

デカールを貼りました。バーコードはTABUです。
バーコードや”E”はカウル分割にかかるので裏からマスキングテープなどでくっつけた状態で貼ってから切り分けなければいけません。他は問題なく貼れました。乾燥させて後日クリアーを吹きます。


アップライトカバーは2分割になっています。組立書のように作ると合わせ目が消せませんが、ダボ用の出っ張りを削ることによって塗装の後取り付けられるようになります。

この出っ張りを
F60-052.jpg
削ると
F60-053.jpg
張り合わせた後でも
F60-054.jpg
入ります
F60-055.jpg

サスアームの塗装も終わってきたのでちょっと組んでみました。
F60-056.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


Ferrari F60 その5

カーボン風塗装の続きです。変化をつけるために下地をシルバーにして黒をかぶせて見ました。

スモークの吹き加減でカーボンの網目風に凸凹になります。
F60-050.jpg
シートにもカーボン風に。
F60-041.jpg
これは、へこんでいてストッキングでは出来ないので金網を使いました。
F60-042.jpg
シートベルトをつけてみました。
F60-048.jpg

ここでモノコックのサイドの部品をあらかじめ付けておかなければいけなかった事に気づきました。
F60-044.jpg
いまさらながら継ぎ目消し。
F60-045.jpg
サイドの筋彫りは有るようなので再生します。ガイドはプラパンに両面テープをはったものです。
F60-046.jpg
何とか赤まで戻りましたが表面が荒れてしまいました。
F60-047.jpg
こんなところの塗りわけなども。
F60-043.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。