道楽親父の雑記帳Blog

プロフィール

hirolo02

Author:hirolo02
製造年 1967年
工場  愛知県



第4回ポロリ祭り!!

”第4回 輝け!モデルカーキット&  完成品野ざらし祭り!!”

今回はポルシェ祭り! 私は934RSRで参加です。



第5回 ポロリ祭り

”第5回 輝け!モデルカーキット&   完成品野ざらし祭り!!” 今回はジャパン祭り! 私はRE272Eで 参加です。



自動車保険を安くしよう!

私はかなり安くなりました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



LOTUS 97T (その2)

97T2回目です。
私の場合、どこから手をつけるかは決めていないのですが、今回はカウル塗装から始めています。
サフを吹いたところで見つけてしまった飛出しと凹み(ダクト)。

キリとデザインナイフ穴を開けます。
97T-017.jpg
NACAダクトのほうは、裏から削っていき薄くなったところで貫通させるときれいに開きます。表から見える断面は薄くしておきます。
97T-018.jpg
97T-019.jpg
上カウルにもサフ
97T-020.jpg
そして黒(ガイアExブラック)
97T-024.jpg
他の部品も黒(写真はまだサフ状態)
97T-021.jpg
この車、ウイング類はカーボン目が見えているようなのでカーボンデカールを貼ってみました。
タミヤのカーボンデカールを使いました。
97T-022.jpg
目はこんな感じ
97T-023.jpg
これにスモークグレーとクリアーイエローで色を調整しました。
97T-028.jpg
このデカール、塗料を含むと表面がカーボンの網目のように立体的になります。今回は研いでしまいますが、研がずに、この表面生かしても面白い表現が出来そうです。
他のウイング類にもカーボンデカール。
97T-026.jpg
97T-027.jpg
この季節は水が冷たくて台紙から剥がれるのに時間がかかります。水を少し温めるだけで、かなり効率が上がります。私の場合は電子レンジを使います。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

タミヤからもカーボンデカールって出てたんですか。知らなかった・・・。


にしてもダクトの開口部分はちょっとお粗末ですね、このキット。抜きの都合があるなら一体パーツにしなくてもいいのに。
【2011/02/10 13:02】 URL | ワタナベ #-[ 編集]

うわ~これは気付かなかった。
ダクトやバルジが塞がってるんですね(-.-;

カーボンデカールも綺麗にいけてますね。
フジミもどうせならカーボン模様にJPSストライプを印刷したデカールにしといてくれれば楽なのに…と思っちゃいました(^^;
【2011/02/10 15:31】 URL | 新米パパ #yl2HcnkM[ 編集]

ワタナベさん、こんばんは。

カーボンデカールはタミヤのエンツォのものでイベントで単品売りしていたものです。
ダクトの開口は黒い部品の状態では、気が付かなかったので実はあまり目立たなかったりするかもしれません。しかし、うっかり見つけてしまうと開けちゃいますよね。


新米パパさん、こんばんは。

バジル塞がっているんですよぉ。あまりに堂々と塞がっているので本当に開けていいのか調べてしまいました。
ストライブ入りのカーボンデカール、ナイスアイデアです。サードパーティーから出ると売れそうですね。あと、ドイツレベルもやりそうです。
【2011/02/10 22:37】 URL | hirolo #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hirolo02.blog65.fc2.com/tb.php/193-77fa8b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)