道楽親父の雑記帳Blog

プロフィール

hirolo02

Author:hirolo02
製造年 1967年
工場  愛知県



第4回ポロリ祭り!!

”第4回 輝け!モデルカーキット&  完成品野ざらし祭り!!”

今回はポルシェ祭り! 私は934RSRで参加です。



第5回 ポロリ祭り

”第5回 輝け!モデルカーキット&   完成品野ざらし祭り!!” 今回はジャパン祭り! 私はRE272Eで 参加です。



自動車保険を安くしよう!

私はかなり安くなりました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ferrari  F187/88 (その6)

モノコック関係が出来たところで、一通りニヤニヤした後、臓物関係に突入です。

ここで一つ気になるところがあります。
リアサスペンション前の遮熱板らしき部品です。
F187-045-2.jpg
実物は多分薄い板だと思われますが、これは厚いにもほどがあります。
本当は洋白板などで作り変えるのが良いのかも知れませんが、持ってないのでここは力技でうすうす攻撃。
F187-046-2.jpg
ぱっと見、薄く見えてしっかり接着できます。
F187-047-2.jpg

アップライト関係も進めます。
リアのブレーキダクトです。最近のプラモデルらしく横に抜けていて張り合わせる必要がありません。
F187-048.jpg
ブレーキディスクのベンチレーテッドの穴があるのはフジミらしい感じ。
F187-049.jpg
色を塗りながらどんどん組み立てていきます。
フロントサスペンション
F187-054.jpg
リアサスペンション
ミッション上の配管もパーツです。
F187-050.jpg
ラジエターのジョイントは、いつものメタルック細切りを巻きました。
F187-051.jpg
いよいよエンジンを載せますが、その前にターボ関係組み立て。
細かい部品の組み合わせですがきれいに収まります。
F187-052.jpg
エンジン関係を載せて、パイピング。ポップオフバルブが付いてますが、これはキットに不要部品として入っています。しかし形が悪くダルい感じ。また、そのままでは取り付かないのでドリルレースでかなり削っています。
F187-053.jpg
F187-055.jpg
ポップオフバルブですが、実は、この部品をつけてもカウルと干渉しません。つまりエンジン上のバルブと、カウルに付けるバルブは両方取り付けられます。カウルの方のバルブは粘着系の接着剤で付けておいて、カウルを外した時はバルブをそっと外しておけばカッコ悪くありません。
ちょっとインチキですが、エンジンとカウルのどちらのバランスも崩れなくて良いと思います。
F187-056.jpg
リアウイングなどを組み立てて完成です。
F187-057.jpg
F187-058.jpg
F187-059.jpg
F187-060.jpg
F187-061.jpg
F187-062.jpg
F187-063.jpg
F187-064.jpg
F187-065.jpg
アンテナ等の取り付け位置位置ですが、モノコック裏にガイドの凹みがあるので、あらかじめ空けておくのが良いです。
F187-066.jpg
F187-067.jpg
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hirolo02.blog65.fc2.com/tb.php/240-e5657c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)