道楽親父の雑記帳Blog

プロフィール

hirolo02

Author:hirolo02
製造年 1967年
工場  愛知県



第4回ポロリ祭り!!

”第4回 輝け!モデルカーキット&  完成品野ざらし祭り!!”

今回はポルシェ祭り! 私は934RSRで参加です。



第5回 ポロリ祭り

”第5回 輝け!モデルカーキット&   完成品野ざらし祭り!!” 今回はジャパン祭り! 私はRE272Eで 参加です。



自動車保険を安くしよう!

私はかなり安くなりました。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ferrari  F187/88 (その8)

ポップオフバルブの件を補足します。
このキット、エンジン自体が低く出来ているようで、エンジンに付けたバルブがカウルの中に入ってしまい、
カウルに当たりません。

F187-070.jpg
その上、まだ隙間があるために本来のバルブの部品をカウルに付けてもカウルがキッチリ閉まります。
F187-071.jpg
F187-072.jpg
F187-073.jpg

エンジンのバルブとカウルの穴位置がずれているため、エンジンの嵩上げやバルブの位置変更など、バルブとカウルの辻褄を合わせようとするとかなり大変そうです。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

うーん、これは嬉しくないですねぇ・・・

C2 でエンジンをそのままスケールダウンしてそれを基準にしたせいでカウルを大きくしなくちゃいけなくなり、結果的にプロポーションが崩れてしまった反省を踏まえてるのかもしれませんけど、なんとかならなかったんですかね。
【2013/12/10 14:12】 URL | ワタナベ #-[ 編集]

いまどき、設計は3DCADで行っているはずなので、金型彫る前にずれている事ぐらい分かりそうなもんでしょう。

エンジンとカウルの設計者が別なのだと思いますが、エンジン設計者が実はポップオフバルブを知らない人だったりして。
(私がネットで拾ってきた写真には1枚もバルブがエンジンに付いている写真がなく、取り外して蓋がしてあるものばかりでした。)
で、いざデータを合わせてみると・・・・・
カウル担当者「バルブの位置OKだよね!」
エンジン担当「えっ?バルブって何?」
まさかねぇ・・・・・

ターボダクトの分割は謎です。
【2013/12/10 16:23】 URL | hirolo #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hirolo02.blog65.fc2.com/tb.php/242-0adaae8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。